50代の薬剤師転職市場の現状

50代の薬剤師転職市場の現状

医療業界は慢性的な人材不足だと言われていますが、薬剤師はどうなのでしょう?50代で転職を考えている薬剤師の方だとそのへんが気になる部分だと思いますが、「薬剤師」という専門職であっても就業先での業務の違いによって、転職をされる方はいます。企業から調剤薬局へ、アルバイトから正社員へ、年収アップのために他の企業へ転職を希望される方は以外に多いのです。と言うことは、転職先はあるということになります。ちなみに、薬剤師求人が多く出る時期としては他の業界同様、ボーナスが出たあととなっているようです。

それでは、50代の方でも採用してくれる会社には、どのような希望があるのでしょうか?

転職する時期としては難しいと言われている50代。しかし、これまで長く勤務した業種と役職によっては、その経験を我社、あるいは当薬局で生かしてほしいというところもあります。ただし、一つだけ「懸念されること」があるのも事実です。

特に、長年のキャリアを積み上げてきた方ほど、転職先になじまない傾向が多いと言われ、採用側からの希望としては、「キャリアをリセットできる」または、現在いる社員や薬剤師と同じように仕事をしていただきたいというものとなっています。年下が上司というのもありますので、これまでの経験通りの仕事ができないこともあるということです。素晴らしい経験を積んできたというのは、認められても、職場が変われば勝手も違うのでそれに合わせることも大事なのです。

50代で転職される動機としては、管理職をやめられて、退職までの数年をゆっくりとパートという形で勤めたいという方もいます。住宅ローンが完済していれば、その先の生活は楽なものです。あるいは、お子様が同じように薬剤師となった場合、独立を決めて薬剤師として実際に現場に立ちたいという思いから転職をする方もいます。引退後に受け継いでくれる誰かがいれば、独立に向けての転職も選択肢の一つになるのかもしれません。

50代で転職をするなら、退職までのこともきちんと話を聞いてくれる転職サイトを利用することです。コンサルタントによってあなたにあった職場探しができるためです。転職といっても、サイトに登録したら紹介先を提供してくれるだけのところは利用すべきではありません。自らの力で面接に合格し採用されたいと思っていても、希望が叶うための交渉ごとも全て請け負ってくれるコンサルタントがいれば、受かりやすくするコツも教えてくれるため、転職もしやすくなります。

(※)薬剤師の方で現状の就労環境に不満があって転職を考えている方は、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。薬剤師さん側の利用料は全て無料です。まずは1分でできる初回登録を行えば各種求人案件の詳細を閲覧できるようになりますので初回登録からお進みください。

薬剤師転職ランキング!人気No.1転職サービスはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★
ヤクジョ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第4位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★
薬剤師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★ 詳細

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職ランキング【人気No.1転職サービスはココだ】 All Rights Reserved.