ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

業界トップクラスのファルマスタッフは、豊富な求人情報のなかから、ベストマッチの求人を厳選して転職希望者に提供しています。転職支援サービスの流れは以下の通りです。

登録→個別面談→求人紹介→応募・面接→内定・入社

転職支援サービスは登録から始められます。面談後の流れはいずれも大切な項目ですが、中でも時間をかけて行う個別面談が重要になります。ここでの話し合いや希望条件などが転職先をある程度決めてしまうからです。

具体的な面談はキャリアコンサルタントと一対一で行われ、転職に関する本音をお聞きします。これまでの経験や転職後の希望や不安などを、じっくりと聞きます。まとまった転職のイメージを持っていなくても大丈夫です。キャリアコンサルタントが漠然としたイメージを客観的な目で整理します。この面談で転職のイメージが明確になり、希望する方向性が見えてきます。これまでの貴重な経験やスキルを最大限に活かしたキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に作成しましょう。

この面談では、転職希望者自身が気がつかなかった能力や適正が発見されることもあり、新分野への転職を実現した薬剤師もいます。この段階で、スキルアップのために必要な資格や将来めざした方が有利な資格をキャリアコンサルタントが教えてくれます。
キャリアプラン作りの次は、プランに合致した求人の提供です。面談の内容を考慮したベストマッチの求人を厳選します。紹介する施設は、病院・調剤薬局・ドラッグストア・企業などになります。

ファルマスタッフでは、一つ一つの就業先をキャリアコンサルタントが必ず訪問し、現場の状況を把握しています。職場の雰囲気、人間関係、忙しさや経営状態に至るまで詳細に確認しています。そのため、求人情報には出て来ない情報を提供することが可能になっています。メリットとデメリット両方を含んだ、職場の生きた声をコンサルタントから受取ることができるのです。現場の生の声は、自分にあった職場かどうかを見極める貴重な材料になります。

応募したい求人が決まったら、意思を確認した上で専任のキャリアコンサルタントが求人先の企業に推薦します。無理にオススメする事は決してありませんのでご安心ください。複数の応募も可能です。

キャリアコンサルタントが面接に同行します。実際に行ってみたら、募集内容と違っていたということのないよう、キャリアコンサルタント本人が自分の目で現場を確かめます。またファルマスタッフには、求人先との親密なネットワークがあります。そのため事前に面接や選考の傾向を確認する事が出来るのもメリットの一つといえます。
面接後は詳細な条件交渉になります。条件交渉はキャリアコンサルタントにお任せ下さい。給与や勤務時間、勤務地など採用担当者に言いにくい内容はすべてキャリアコンサルタントがビジネスライクに交渉します。同席の必要はありません。 採用条件の微調節が終わると内定になります。採用条件をまとめた書類を就業先と交わしますので、入植後の条件相違トラブルを未然に防ぐことができます。 その後の、入社日の調節や今までの勤務先の円満退職などは万全の体制でフォロします。さらに万一、働いてみたら面接の時と違っていた場合は、すぐ連絡しましょう。ファルマスタッフは転職後もしっかりサポートしています。







▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職ランキング【人気No.1転職サービスはココだ】 All Rights Reserved.